pagetaka

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

屋根が落ちてるんだけどその後動きが無いみたいだけど

前説

pagetaka.hatenablog.com
↑この記事の一部が、屋根が落ちている状態を伝えています。「とあるお宅の屋根が一部崩落」ということであります。

水平方向も影響があるのでは

お伝えした翌日、たまたまそのお宅のかたと会いましたので、現場を見られたか確認したら、まだということみたいでした。その後どうなったかわかりません。工務店の方が調査に来たとか、爺宅にこうだったので、とのことはないみたいです。

その後、爺も注意して崩落した屋根の周辺を見ています。屋根の縁にあたるところ、北方向に動いているようです。つながっていた二階建ての蔵造りのような建物の屋根の一部が少し北方向に移動し、隣の屋根との間はわずか1、2cm程度に狭まっているのではないかという風に見えます。どちらの屋根が移動したのかは断定できませんが、この間の経過を考えると一部崩落した屋根の影響ではないかと想像しています。

今後どうなる

大雨とか台風の影響で屋根が隣家に当たる、圧力をかける、というようなことをチョット想像してしまいます。大事ないことが一番ですが、その前に、それぞれの家の管理者や持ち主が、適切な管理をするということに尽きるのでしょうね。