読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

春氷 名前ばかりか 春よ春

おやじギャグ的な凡句でありますが…。

春氷 名前ばかりか 春よ春 (はるこおり なまえばかりか はるよはる)

立春(2014年は、2月4日)を境に急に寒くなり、雪が降ったりした西大寺でした。4日は用事があり寒さが心にも沁みた一日でした。前月末から4日朝方まで暖かかったのがうそのようでした。
「春氷」としようか「張る氷」としようかオヤジギャグの精神が行ったり来たり。「氷」は晩冬の季語…。春とバッティングしてしまうのです…。シクシク。
情景がボンヤリしています。「名前ばかりか」が「春よ春」にかかっているのか「春氷」なのか…。「春氷」が無いほどに春めいてきたのか、「春氷」があるので名前ばかりの春なのか…ウェーン…。
でも、なんとなく、冷暖がせめぎあっていて、心の中もそのように行ったり来たりしている…というような。