読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

献血:約2年ぶりに400cc血を抜きました。服薬中だったのでリストをもっていきました。

f:id:PageTAKA:20160128165442j:plain
本日、約2年ぶりに献血しました。400ccです。

服薬中なのでリストをもっていきました。

現在、胃の薬を2種類服用中です。それ以外に、1種類の抗アレルギー剤。受付で確認してもらったら、薬名で即アウトとなる薬ではないとのことでした。

引き続き、医師の問診があり、胃の薬が「十二指腸潰瘍」治療目的なら献血できない、ということでした。該当しないことを伝えると、献血OKとの判断でありました。

欠陥気味な血管?

爺の血管、細いです。左手の血がとれそうなところに針を刺しますが、血が出てきません。まあ、いうなら、血も涙もない冷酷・冷徹な爺の人柄をよく現わしているです…ええ。

その針を抜き、しばらく見つめた看護師さん、あまり針を刺したくないのだが、と前置きし、腕のより内側の血管に刺したです。理由を尋ねたら、内側はより神経が多いので痛い可能性が高いのだと…はい。でも、2回とも痛くありませんでした。普通、血管の壁に針先が当たって痛いのですが、全然そういった様子はありません…。爺に、そういう敏感な神経が無くなってしまったのかと思うほどの驚きでありました。

血が出てきました。検査用の採血とのこと。これでNGとなる例もあるんでしょうね。黒い濁った血でした。爺の腹黒さをよく現わしていると自覚するのであります…ええ。

一度採血室から出て、自販機(無料)からコーヒーを飲みました。呼び出しブザーが鳴るまで待つのであります。コーヒーを飲み干す前に呼ばれました…残念。

採血OKとのことで、いよいよ400ccを採ります。リクライニング、テレビ画面などがついた採血場所の数は18までありました。4などのあまりありがたくない数字は入れてないので実際の数はそれほどないとか。また400cc用は4カ所で、多いのは成分献血が時間がかかるのでそれを考えた数だとのことでした。

右手の血管に刺す針もいたくありませんでした。みなさん上手~。採血本番のはじめから最後までそばにいてお相手してくださいます。ありがたや~爺の暇つぶしにはけっこうなことでもありました。

採血後のケアの部屋には、漫画、雑誌、アイスクリーム、スナックなども

採血が済んだら、立ちくらみなどに用心してくださいね~という声を聴きながら室外へ。採血後のケアの部屋はちょっとしたカフェみたいでありました。

スナック、コーヒーなどは適宜自由に飲食できます(無料)、そして、アイスクリーム1個がとある方法で支給されます。美味しくいただきました。

雑誌、漫画などもあり、ゆっくり滞在することもできそうです。採血後30分くらいは滞在した方が良さそうです。係りの人にお尋ねしたら、N時間いた人がおられたとか…。まあ、閑散とした時なら良さそうですが混み合っているときには常識的な判断が求められますのでしょうが…。

採血後、血管からの血が止まらないとか、フラフラするというのもありませんので、スタコラと採血所をあとにしたのでありました…。