PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

HTML5 & CSS3ステップアップブック

HTML5 & CSS3ステップアップブックを使って、頭の中にあるHTML4.01とCSS2の知識と摺合せしながら勉強しています。同書前半のHTML5の部分を読み終えました。実習もせぬままのペーパー上での感想ですが、なかなか大変です。

HTML5へ4からのメジャーバージョンアップは、タグが廃止・変更された、というレベルではないのですね。文書構造についての明確な前進がみられます。WEBサイト上で往々にして目についた文字が大きいから文章のタイトル、赤い文字は強調点、などという、視覚に依存した文書表現(装飾)を、文書構造と分けて考える重要性が浮き彫りにもなっています。h1から始まりp、strongなどに至るまで、タグを整合性をもって使う方向性がより鮮明になったと言えます。文書構造、いままでであればdivとpにその多くを依存していた整理の仕方は、header(HTML4のbodyの上にあるheadと異なる)、article、sectionなどの新しいタグによって、文章をはじめとしたコンテンツの関係や階層構造がタグ自体から(ある程度)わかるような使い方が推奨されている点が目につきます。

HTML5 & CSS3ステップアップブックは、ある程度の予備知識(HTML4、CSS2)を前提として書かれているようです。TAKA、普段は練習問題形式というか、ステップアップ式の本、ほとんど買わないのですが、この本、例題があまりくどくなく、気持ちよく読み進めています。HTML4.01のタグ事典があれば、この本を追加的なリファレンスとしてもつかえるのか、とも思います。CSS3の部分、現在読み進めているところでっす。