PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

体力、落ちているねぇ~。忙しさが、筋肉痛に直結…( ;∀;)

一昨日夕方・散歩、食事などをすませ岡山へ行きました。

岡山到着は、午後9時前。ホテルの受付で宴会場を尋ね、そちらへエレベータで。ここのホテルの宴会場初めてだな~。ということで、明日(=28日)の準備でロケハンに来たのでした。

するともう、作業が始まっているではありませんか。指示された時間より早めの到着なんだけど…。会場ザッと見て、ホテルの宴会場担当の方にあいさつし、ステージの明るさを見たりして…。ところが照明関係は別途というシステムらしく、当日の明るさが結局わからない…( ;∀;)。

さらに、客席テーブル(円卓、フルコース食事)とステージ、カメラの関係が詰め切れてないみたい。
入口には、明日の歓迎用の大きなデコレーション準備中で、これを手掛けている人物も撮る必要があるみたい…。うっ、明るさが…。でも、とりあえず撮らねば、どうにもならない…。カシャッ~

家に帰って一杯飲んで寝る頃には日付が…ウワッ。ここしばらく、こういう夜更かし、してないぞ…。

朝、散歩。町内会の清掃作業が始まるまでに、少し事前作業。朝飯、清掃作業本番「クリーン作戦」。班別に作業という建付けなので、自分が所属する班に断りをして離れる。預かっている町内会物置のカギを開けたあとは、全体を見回りしつつ、作業。

GoogleMAPで測ってみたら、約500mでしたが、この距離をスコップもって、車に注意しながら、路側帯の点検をしつつ、草木を適宜処理し、砂利を植栽などに引上げ(一部、省略)たようです。これが、筋肉痛の最大の原因ですね。全部を片付けることはできませんでしたので、そのうち続きを…。でもね、本来所属する班が自前で相談して自前で片づけてほしいのよね…。自分たちの範囲はここからここまでで、現状はこうだからこうしよう、というようなコミュニケーションを取り戻すところからなのかな。それまでは、役員が背負う? なんだかな~

なんとか作業を終え、シャワーを浴びて、着替えたり、撮影の最終確認…。まだお腹空いてないけど、とりあえず腹に米をほうり込む。撮影時にはある意味人間的な生理現象を忘れたかのごとき時間の経過ということがおこるのであります…ええ。
N? 見込みより早めに出発できる。ということで、岡山のホテルへ。


先着カメラマンにこれまでの撮影状況を確認。昨夜確認できなかった照明の状態を改めてチェック。ちょうど歌手がマイクテストを兼ねて特設ステージにいたので、チェック!  客席部分も改めて照明をチェック。

ご参集のみなさん段々集まり始めている…。ほとんど女性の集まりだねぇ~。いつのまにやらこの階の男性トイレは、本日に限り女性用にしている旨表示されてた…。しかたなく、別の階へ。

カメラをセットし、フレームを一応決めたあと、依頼者にテスト撮りした状態を確認してもらい、OKをいただく。

メインの時間帯は、三脚にセットされた望遠レンズを、レリーズでカシャッとするだけ。まあ、タイミングと、フレームがずれてないか時々確認するという作業であります。ところが、メインの最後になって、大きさがすごいことになるという…。縦位置から横位置のフレームに変えて撮影続行…。上方向が大丈夫か心配になるが、どうしようもない。ズームレンズなどという便利なものは持ってないので、写るように写す以外に手はない…。

メインのあとは、行事ごとがありいわゆる「挨拶」を撮影、食事、アトラクションとすすみ、閉会へ。
先着カメラマンが日程都合でメイン終了とともに引上げました。爺は最後まで撮ったのでありました…。

今回は、ホテル側の配慮もあって三脚を据えた付近にカメラマン用の椅子を用意してもらい、荷物置き兼休息場所として使えました。助かりました。


約6時間の撮影でした…。会場内を見渡すと、何人も素敵な笑顔の方がおられまして、仕事にかこつけてカシャッ…という、下心爺なのでもありました。撮った写真は、整理して依頼者にお渡しするんですけど、笑顔の方々にちゃんと届いてほしいな~と願うのでありました…。

帰宅後、すぐ「散歩」して、クリーン作戦の結果を確認しつつ、体をクールダウン。写真を撮ったあとは、脳みそ内がかなりの時間沸騰しているのであります。あのシーン、あの笑顔、あの緊張顔…などなどフレームが脳みその中でフラッシュするですネ。

今朝、起きるも、筋肉痛…。ウワッ、爺も人間だった…。まだ血が通い、痛みがある…。ということで、朝の散歩は安易に断念し、奥さまにお願いしたのでありました。

写真ファイルをカメラからパソコンへ。これから膨大な整理作業が始まるのであります…ええ…。