pagetaka

写真、PC、ネット、岡山、旅の話題をお届けします

う~ん、反省一杯の鳴門市阿波踊りの写真撮影

9日夜、鳴門市の阿波踊りを撮りに行ってきました。3時間で約600枚。光の少ない場面で動きのある撮影です。シクシク…。結果はかなり無残でした…ビェ~ン、と泣いております。

どう撮るか、いつも悩みがあって、吹っ切れないんですね、貧乏性が…。全部失敗しても良いから、狙ったような撮りかたをする、というのができないんです…。遠出して撮るなら結果が、と思うのです。その結果、納得できない、中途な撮り方に泣くことになるのです。

光が少なくてもかなり強いデジイチを使っています。2世代前のデジイチと比べると、もうそれは差がありすぎ、問題にならないというような…。なのに、そのチカラを十分に使おうとしない…小心者です。一方、パワー不足のストロボを使って、スローシンクロを試してみたいというような、それも中途半端なシャッタスピードで……。結果は明らかで、見ていてなんとつまらない…腕が足りないのであります。それ以前に、何をどう撮るか、整理できないままなのが如実に表れるのです…シクシク。