pagetaka

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

野良猫、蚤、キツネの話題

昨日から急に情報が集中しまして、野良ネコ、蚤、キツネの問題がアレコレと…。

pagetaka.hatenablog.com
pagetaka.hatenablog.com

本来は、近所にタイの方がお出でになられたことが中心だったのですが、「ついでに言うけど」というようなことで、野良ネコ、蚤、キツネのことが爺に伝えられたのでありました。

野良ネコと蚤は近接した問題で、野良ネコに対応ができれば蚤も解決されるのではと想像するのですが、以前爺が野良猫にエサやりしている人と話したんですが、成就しなかったので、野良ネコ→地域ネコという流れを作ることができませんでした。その結果、町内会では当面できることが無いということで今日まで経過しています。

駐車場近くが野良猫のいるところということで、衣類に蚤がつきやすい状態と思われます。周辺で数軒同様に蚤にかまれるというようなことが起こっているか確認したら、その旨を回答されたところはありませんでした。

個人の敷地内、個人の自動車、個人宅内、個人衣服の蚤がいないよう町内会が対策するというわけにはいかない状況であることを、改めてお伝えしました。言われるように猫対策できれば最善なのですが、時間・場所・経費の負担などの問題があり、前進しないのであります。

キツネについては、空き家になっている平屋建てのガラス戸が壊れている個所から出入りしていることや、屋根の瓦が外れていて同様に出入りしている、ということを昨夕お知らせいただいて、会長にも報告。本日午前は関係が深そうなお宅へ戸別に、収集癖や糞などに含まれる病気など、注意点をお知らせしました。

とあるお宅でその話をすると、キツネの話題をそもそも知らない、ということから始まり、爺がかいつまんで説明(このパターン多し)。すると、空き家の持ち主を知っている、ということでありました。家に出入りできないようしていただければ、とりあえずの対策にはなりそうです。

午前中、環境衛生などの役員で急きょ集まり検討し、夕方に責任者がキツネの事情伺いに改めて伺うことなどを決め、お昼となりました。