pagetaka

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

芍薬

パソコンとソフトの力を借り、背景を少しキレイ目にしてみたです。

f:id:PageTAKA:20180517080723j:plain
芍薬
↑一応、できあがった(≒PC処理した)芍薬です。
上から順に次のようなレイヤー(層)にして合成
↓黒い背景は、透明であると脳内変換して下さいませ…(すでにこのあたりで説明としては破たんを来たしている)。花部分を切り抜いて一番目のレイヤーに配置。背景との境目が…
f:id:PageTAKA:20180517080852j:plain

↓上から二番目のレイヤーは不透明度68%の白い背景です。三番目のレイヤーを不透明度68%を通してみるとこんな感じに見えるということで脳内変換4649
f:id:PageTAKA:20180517081146j:plain

↓上から三番目のレイヤーは元画像です。
f:id:PageTAKA:20180517081229j:plain

f:id:PageTAKA:20180517081719j:plain
↑花びらの左上のあたりだけを拡大してみるとこんな状態でした。

最近のPhotoshopだともっとスッキリ切り抜きできるんでしょうね。爺のはかなり前のバージョンなので、手間をかけずにやるとこの程度のことしかできませぬ(=爺のスキル不足を棚に上げる、という設定)。透けてないはずの花びら、エッジ周辺、かなり透けてますです…。黒背景だとよくわかる手抜き状態(手を入れてもあまり改善できない爺のスキル不足≒横着)。