pagetaka

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

AndroidStudio:strings.xmlファイル、ちょっと見つけにくかった

AndroidStudio3の迷路にはまっております。

何か作ろうとすると、3つばかりよく操作するファイルがあるそうです。

  • レイアウト用のXMLファイル:これ、HTML、CSSならびにXMLそのものの多少の知識が必要になるのかと。単にHTMLができるということでなく、構造的にこれらを位置づけ、構成できるということになるらしいです。
  • 動作に必要なJAVAファイル:これは様々な動作を実現するファイルということみたいです。phpとかの動的部分に該当するんでしょうか…
  • 表示文字列用XMLファイル:画面表示文字列をまとめて保管するファイルらしいです。HTMLであればソース内に書いたり、PHPであればDBから持ってきたりしますが…

ともあれよくまだわかりませぬ。

で、最初に「string.xml」探すのに手間取りました。

f:id:PageTAKA:20180318193634j:plain
string.xmlの位置
先頭が「プロジェクト名」です。

プロジェクト名→app-src-main-res-values-strings.xml
という具合にたどるんですね。valuesフォルダには、colors、stylesのxmlもあり気になるところですが、とりあえずスルー…