pagetaka

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

アレルギ鼻炎:今年の鼻炎が始まったみたい

昨日、鳥取県日南町に行ってきました。中国山地の真っただ中です。
鼻水グチュグチュになりました。アレルギ鼻炎本番であります。

今年、「鼻うがい」を一日一回やってまして、どの程度まで効果があるのかということで試しておりました。
体質改善ということで「グァバ茶」「カルピスL92アレルケア」をつかっています。これは、爺のアレルギ鼻炎対策のベースです。これだけで乗り切れるということは無いので、例年だと次のようなこともやってます。

  • 花粉を鼻腔に吸い込まないよう、マスクまたは鼻腔の外側に塗るクリーム(例:クリスタルヴェール)
  • 花粉が鼻腔に入っても粘膜と接触しないよう、鼻腔内に塗るクリーム(例:アレルシャット
  • 花粉が鼻腔に入ったら生理食塩水で洗い流す「鼻うがい」(例:サイナスリンス)

昨日まで、マスク、クリームをつかわず、鼻うがいとグァバ茶、アレルケアでありました。日南町は林業が盛んな町で、見渡す限り針葉樹…杉などであります。

もう雪はないだろうということで、田舎の家の様子見に行ってきたのでありました。ちなみに、石見から多里に抜ける積立(しったて)の峠の脇には雪があり、道後山へ抜ける林道は雪で進入できない状態でした…。

本題に戻って、鼻炎アレルギであります。
午前10時頃に到着、家の裏・陽の当たらない場所にも雪はありませんでした。なので、必然的に作業であります。マスクもせず、周囲は杉やヒノキばかりで、鼻水がジュルジュルと出てきたのでありました。

対策全然ありませんので、帰宅後「鼻うがい」してみました。無事眠ることができました。
今朝、鼻がつまり気味でした。朝の散歩して帰ってきましたら、鼻水が…ということで、あまり我慢せずに対策していったのでありました。ひとたびジュルジュルになると何をしてもピタっととまるということは爺の場合ないのでありますが、とりあえずやり過ごすための気休めというようなこともありまして、今季初の鼻腔クリーム使用、などとなったのでありました。