PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

シフトレンズをつかう

時々使ってないと、感覚が戻ってこないシフトレンズです。

レンズ・カバーのロゴにピントを合わせております。

シフト効果を使った、結果物。なお、カメラの大きさが違って写っているのは、トリミング都合でありまして爺の横着の結果です
f:id:PageTAKA:20170713153640j:plain
カメラ本体の肩付近にあるロゴにもなんとなくピントがあるように見えます。

通常撮影での同一レンズです。F8なのですが、カメラ本体のロゴにはピントが無いようです。
f:id:PageTAKA:20170713153916j:plain

レンズの一部が前かがみになったりする効果で、ピント面がカメラのフィルム(今ではセンサー)面に正対せず、前かがみ状態の平面にピントが合うようになります。前かがみの角度や、元々のピント位置、絞り値などにより効果は変化するです(ええ、キット…)。

新しい2枚挿しスマホの写真を普通に撮った

f:id:PageTAKA:20170713154230j:plain
シフトレンズを久しぶりに使おうと思ったのは、スマホを通常のレンズで撮ったのですが、ロゴあたりにピントを持って来たんですが、先端あたりははっきりボケている…。形も長方形よりかなり歪んでいるし…。

ということで、シフトレンズを持ち出したのでした。(1)長焦点レンズで少し遠めから撮る(2)ピントを手前・中央・奥など数カ所撮り後にピントのある所だけ合成する、などシフトレンズが無くても、それらしく仕上げることはできるのですが、爺は横着…。