PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

昨日の昼食:パンプキンスープにマカロニ放り込み

昨日の昼食は、残りわずかとなった炊き込みごはんを片付けることと、おかずエトセトラ…。

冷凍庫にかぼちゃがあった

f:id:PageTAKA:20170112165858j:plain
冷凍庫を漁っておりましたらカボチャがありましたので、これを使うことに。具材を考えたんですけどパッとひらめかない…。台所下の引き出しを覗くとマカロニが少しあったのでこれを茹でよう~と決めました。
黄色同士で楽しげでないな~と反省。

スープに一緒に放り込む食材探し

冷蔵庫の野菜室などにはもうほとんど野菜はありませぬ…。使えそうなのは、ニンジン、大根葉、そして干し柿
f:id:PageTAKA:20170112170915j:plain
大根葉を別茹でしニンジン、焼き豚とで炒めました。

カボチャスープの味がイマイチ

脳みそにあるカボチャの味のスープに近づきませぬ。
生クリームありません。牛乳ありませぬ。うぅっ…。
ということで、冷蔵庫を見ると、な・なんと、練乳があるではありませぬか。これを少し足してみました。

若干前進…。でも、まだ、ナニカ…。

改めて台所下の引き出しをあさりました。あ、ポタージュスープのモトがある。コレコレ…15秒で完成という優れものじゃん!

ということで、少しずつ加えながら、味とトロミを確認…OK!

干し柿とパンプキン+ポタージュ合うなあ

f:id:PageTAKA:20170112170605j:plain
細切れにした干し柿を右手の方に入れました。

〝なんちゃって「パンプキンスープ」、ポタージュの素を足して爺風〟ができあがりました。

スープのトロミと干し柿の甘さが爺的には絶妙(≒ほぼ妄想)でありました。昨日のお昼の出来事でありました。ごちそうさま~