読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

KIPONアダプタでGM5、360枚撮れた

写真 写真・緑花公園

本日届いた「KIPON EF-MFT AF」をつかいEFレンズをMFT(M43)のGM5につけ近くの公園でどれくらいの枚数撮れるか試してみました。

  • 普段使っている純正の電池、フル充電
  • 電池切れになって動かなくなるまで使い、364カット撮れました。ただし、RAWファイルを同時記録しました(=記録ファイルはカット数の倍)。
  • ISOはiオート、絞り優先シャッタ。シングル・シャッタ
  • ファインダーを覗いて撮りました。
  • レンズ内手ぶれ防止は稼働

最初の頃の一枚
f:id:PageTAKA:20161224154421j:plain
上の画像市部をRAWファイルから切りだしたのが下の画像です。
f:id:PageTAKA:20161224154517j:plain
もっさりしてますが、MFTならこんなものかと…。

柳の枝にピントが合った

f:id:PageTAKA:20161224155010j:plain
柳の枝にピントが合っているみたいです。
JPG等倍で見るとこんな感じ
f:id:PageTAKA:20161224155042j:plain
デジイチの位相差AFではまず合焦しないので、ちょっとした驚きです。

ピントはスッと来るみたい

対象物にもよりますがAFのピント合焦は速いようです。
f:id:PageTAKA:20161224155257j:plain
どこにピントを合わせるか、という問題はありますが、ストレスがほとんどありませんでした。
f:id:PageTAKA:20161224155406j:plain

解像度は仕方ないか…

MFTでありますのでデジイチのフルサイズよりはモッサリした感じの絵になっていると感じます。
f:id:PageTAKA:20161224155656j:plainf:id:PageTAKA:20161224161250j:plain
f:id:PageTAKA:20161224155749j:plain
それでも、まずまず普段使うのには問題なさそうです。

ユキヤナギが咲いてました

f:id:PageTAKA:20161224155950j:plain
緑花公園(岡山市東区西大寺)ではすでにユキヤナギがチラホラ咲いてました。
f:id:PageTAKA:20161224160120j:plain

ピントずれはないみたい

時計の「3」の真ん中の所にピントがある筈だけど
f:id:PageTAKA:20161224160219j:plain

ピントはまんなかのポールに
f:id:PageTAKA:20161224160323j:plain

木と煉瓦のつなぎ目あたりにピント
f:id:PageTAKA:20161224160433j:plain

追尾AFはどうも、という印象

GM5の能力のせいなのかわかりませぬ。動体予測(追尾)AFはどうも使い物にならないのではないかな~という感じでした。
ファインダーの感じだけなんですけど、ピントが来ない…という感じでした。ファインダー像と同じ絵が写る筈ですので、どうもなーという現在の予想です。
ただし、シングルフォーカスがかなり俊敏な感じでしたので、かなりカバーはできそうです…ええ。

ガマズミ

f:id:PageTAKA:20161224160957j:plain
逆光気味ですがなんとか撮れました。

最後にフヨウ実殻をもう一度撮ってみた

f:id:PageTAKA:20161224161536j:plain
↑本日撮ったフヨウ実殻
↓11月下旬に、フルサイズデジイチ+別レンズで撮ったフヨウ実殻
f:id:PageTAKA:20161224161622j:plain
JPGピクセル等倍で切りだしたのが下の画像
f:id:PageTAKA:20161224161720j:plain

仕方ないこととは言え、やはりスッキリ感がちがいます…。でも、最近のMFTならグッと解像するかもしれませぬ…(≒希望的観測=新しいMFTほちい…)。