PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

高速道:通行券で入り、ETCで一般出口精算

本日は、高速道路料金精算で貴重な経験をしました。
f:id:PageTAKA:20161012233751j:plain

新見IC:ETC入口閉鎖

中国道の新見ICのETC入口が閉鎖になっていました。係りの人が、ライトで一般入口を誘導してくれました。
通行券を取って走行開始~

大佐SAでNEXCO西へ問い合わせ

考えてみるとちょっとふしぎな状態です。例えば現金持ってなかったらどうやって精算するのだろうか…などと。爺は、ETCで精算したいと願っています。

0120-924-863 NEXCO西24時間無休のお客さまセンター

SA内のインフォメーションセンターはすでに終了。名刺大の電話番号などを書いたカードがありました。
24時間受け付けてくれる「お客さまセンター」で0120-924-863
なお高速内からはないだろうとは思いますが、IP電話からの場合は番号が異なり、06-6876-9031(有料) もあります。

つながると、用件ごとに数字選択でふりわけるようになっていました。

出口では、通行券を使い精算、ただし、ETCをあわせて使う

お客さまセンターの案内は、次のようなものでした。

  1. 出口料金所では、通行券を使うゲートに進行する
  2. 自動精算機の係員呼び出しボタンを押す(普段はちょっとしたカバーがついている)
  3. 係員が応答したら、事情を説明する(爺の場合、新見IC、ETCゲートが閉鎖、通行券を受けとった、ETCで精算したい)
  4. 係員が、ETCの車かどうか確認(カメラかな~?)
  5. 係員が、1番に通行券、4番にETC を挿入するよう案内
  6. 領収証が必要なら、発券ボタンを押しうけとる

以上、精算終了、という流れでした。