PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

おおず瀬のはやみ蓮(1):えひめYOSAKOI2015、大洲市、23日

23日、「えひめYOSAKOI祭り2015」が、愛媛県大洲市で行われました。
車を飛ばして撮りに行って来ました。常磐町演舞場でシャッタを切りました。今回は、200mmレンズを使いました。いつもより少し絞りました。

f:id:PageTAKA:20150824071915j:plainf:id:PageTAKA:20150824071916j:plainf:id:PageTAKA:20150824071918j:plainf:id:PageTAKA:20150824071919j:plain

f:id:PageTAKA:20150824071921j:plainf:id:PageTAKA:20150824071923j:plainf:id:PageTAKA:20150824071924j:plainf:id:PageTAKA:20150824071945j:plainf:id:PageTAKA:20150824071946j:plainf:id:PageTAKA:20150824071948j:plain
こちらの連では、煽りの方が正面に入ってもいいよ~と合図してくださったので、先頭の踊り子の前でシャッタを切らせていただきました。こういうチャンスは自然にはほとんどありません。
嫌がっても無理やり、演者と観覧者の仕切りを無視する、オフィシャルの撮影者、遠くから超望遠でそれらしく、などいくつか方法はあるのですが、超えてはならない一線を自覚しつつ、ということでしょうか。限られた条件だから、逆に工夫のやりがいもある、とも言えますし、観覧者一般からするとカメラマンは邪魔な存在、鬱陶しい存在というのも忘れてはいけませぬ。