PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

ハノイ:バス路線の「ターミナル」

ハノイのバス路線を調べています。
「Kim maõ」バス停は工事中で、ノイバイ国際空港からの7番バスは「Caàu Giaáy」が終点のようです。

で、イロイロ見ていくうちに、「ターミナル」(terminal)の意味を厳密に使っているのではないかと想像しました。つまり、始発バス停または終着バス停の意味で使っているのではないかと…。英語のterminalには「終端」というような意味がありますので、そうではないかと想像するのです。

そう思って、地図上のバス路線番号を見ると、バス停(またはバスターミナル)に表示される系統番号背景がカラーだと、そこが路線の端になっているみたいなのです。背景が無いものは単に停車するバス停なのだということではないかと…。なお、バス路線上の運行番号のところではないので悪しからず…。

Long Bieân ターミナルは、ノイバイ国際空港からの17番バスの終点

f:id:PageTAKA:20131024105756j:plain
↑の図で、右下近くにLong Bieânバスターミナルで停まるバス便表示があります。
系統1、4、8、10、15、17、36.47、50、54、58の11路線の始終点つまり「ターミナル」になっている、のだろうと…。22、31、41、55の4系統から見ると、Long Bieânは単にバス停ということだと…。

今回お世話になるホテルへは…

今回宿泊予定のホテルは、地図の赤丸のところです。
f:id:PageTAKA:20131024110807j:plain

湖「Hoà Taây」の北東岸にあります。「Nghi Taøm」だと41番の終点、31、33、55、58も停まるようです。ただし、そのバス亭が「Nghi Taøm」なのか「AÂu Cô」なのか、GoogleMapなどでよくよく確認しとかないと、一番近いバス停で降りることができるかどうかわかりませぬ…。

地図を見てましたら、空港から目的地(ホテル:バス停は恐らく、Nghi TaøかAÂu Cô)へは次のような乗り継ぎができそうです。

7番バスでノイバイ国際空港から
  • ノイバイ空港:始発→(7)→終点:Caàu Giaáy始発→(55)→Nghi Taø/AÂu Cô
  • ノイバイ空港:始発→(7)→Meâ Linh Plaza:始発→(58)→Nghi Taø/AÂu Cô
17番バスでノイバイ国際空港から
  • ノイバイ空港:始発→(17)→終点:Long Bieân→(31、41、55、58)→Nghi Taø/AÂu Cô

まあ、机上で2007年の地図を見て考えていることです。現地で確かめなくては、実際のところはわかりませぬ…。



おそらく、こちらは現状のバス路線だと思いますので、ご参考に。

GPSロガーなどで、どんな塩梅に徘徊したのか記録しておくと、旅の記録が楽しいかもしれませんね。スマホのアプリでもできるでしょうし、単品で記録しておき、帰ってから整理するという使い方もできそうです。

Wireless GPS Logger M-241

Wireless GPS Logger M-241

メーカーの説明では国内仕様みたいですが…、海外での使用もネット上にありました…。