PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

花粉症対策が必要な時期になりました

花粉症の季節です。爺は、ここ数日で症状と思しき目が痒い、鼻が詰まるなどということが起きています。

年明け前に発症することもあります。発熱、鼻炎という風邪と似た症状もあって、区別が自分でもつかない、という…。早目の対策に勝るものなし、ということでグァバ茶を年明け前から飲むのは、ほぼ例年の習慣です。

今年は、目立った症状は3月に入ってからということで遅めでした。マスクもしてます。昨日は、鼻炎対策の霧状にでる点鼻薬も使用。あとは、アレルシャットの出番を見計らう…という時期なのであります。

アレルシャットは、鼻腔内にクリームを塗り、花粉と鼻粘膜が接触しないようにすれば症状が出ないのでは…という、ある意味原始的な対策方法を商品にしたもの、と言えそうです。ところが、これが結構苦しさから解き放ってくれるのです。もう何年も愛用しています。

花粉 鼻でブロック 無香料 30日分

花粉 鼻でブロック 無香料 30日分


最近は、派生商品も多くなってイオン効果を利用したのもの、マスクなど色々あるようです。
アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分


でも、爺の対策ベースはグァバ茶
山本漢方のグァバ茶

山本漢方のグァバ茶


グァバ茶100% 3g×30袋

グァバ茶100% 3g×30袋


爺はグァバ茶を使ってから、花粉症で夜も眠れないほどの鼻づまりというようなことは無くなり、毎年欠かせないのであります。
※これは個人の感想で、効果、効能をお伝えするものではありません…ってどこかで聞いたような…はて?