PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

NTT:ひかり電話セールス、該当がない…と

NTT西日本に調査を依頼していた、ひかり電話セールスに関して、本日午前ひとまずの回答がありました。
該当がない、とのことでした。すると、電話をしてきたのはNTT西日本を騙ったのかもしれませんね。NTT西日本も「被害者」なのかもしれません。

本日、電子町内会で、ひかり電話のセールスのことを話しましたら、「うちにもそのような話しかただった」と…。

ひかり電話はNTTの商品の一つです。当然、セールスを行っているわけです。代理店も含めて無秩序に電話したら、何回もセールスがあったりするはずですが、どうもそういうことはなく、どこかがエリアなりを設定・統制してやっているのだろうと想像するのです。そのような話を爺の周囲でしたら、お二人が似たような話だったというわけですから、「不適切」と思われる話法がセールス担当個人の発案ではなく、一定整理されてあるのだろうと想像します。

そうまでして、NTT西日本を貶める必要がある競争相手、ということでしょうか。
電電公社時代の電話であることを知ってセールス電話をかけてきたわけです。こちらが十分な返事もしないまま工事日程の相談であとから担当から電話させる、と結論を強引に導こうとしたのですから、NTTを騙った電話であれば、そのような結末にはなりにくいし…と不思議でならないのです。

本日いただいた電話では、結論がでず、改めて調べなおしてくださることになりました。ありがたいことです。本当はNTT西日本も被害者なのかもしれないのに、時間を割いて調べてくださると…。
NTTは、情報のプロフェッショナルです。かならず、目的の対象者を見つけ出してくださることと期待しています。電話は録音もしている、とセールスの人は言ってましたしね、きっと、どこかに記録はあると思っています。NTTを騙ったにせよ、爺のところへ電話してきた、それはNTTの回線だったということは事実なわけですから…糸口があるはずだと、素人・耄碌・妄想の爺は思うのです。