PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

MS-IMEツールバーが消えた。日本語入力のマーク、アイコンを復活させる

日本語入力のマーク「MS-IMEツールバー」が画面上から消え、復活表示させるのに苦労しました。
f:id:PageTAKA:20120925194745j:plain
ネット上にも似たような例がたくさんあり、皆さんこの突然の日本語入力の入口が消えるのに困っておいでの経験があるようです。爺は、数日間、熱が出るかもしれんな~というほど、イロイロ調べたです。結局、MS-IMEツールバーを復活させることができましたが、かなり苦労したです~。ということで備忘録です。
まず、環境ですが、Windows7(64)、IME2010、IMEを使っています。
で、ネット上で見た色々な対処法をまず書きます。

コントロールパネル操作

  • コントロールパネル→(時計、言語、および地域)→キーボードまたは入力方法の変更→キーボードと言語→キーボードの変更→言語バー→タスクバーに固定するにチェック、あわせて言語バーアイコンをタスクバーで表示する→適用/OK

大部分はこれで直るものみたいですが、爺のPCは、上の方法はダメでした。

レジストリ操作する方法

次に試したのが、レジストリを操作する方法です

  • スタート→「プログラムとファイルの検索」の小窓にregeditと入力しレジストリを表示します→「HKEY_CURRENT_USER」→「Control Panel」→「Input Method」→Show Statusで右クリックし「修正」→1を入力/OK→Windows再起動…爺のPCではダメでした。
  • 次に試したのが、言語バーの設定をレジストリで操作するにあった、「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\CTF\LangBar」のうち「ShowStatu」の値を0にする…同じくダメでした~シクシク。

ctfmon.exeをスタートアップに追加

次が、爺のPCにあてはまった方法で、解決編です。

ctfmon.exeをスタートアップに加えて働かせ、(否応なく?)IMEを働かせようという手順のようです。これで直りました~。

2014-11-10追記:小見出し追加

沢山の方に訪れていただいているみたいです。みなさん、同様のお悩みがあるみたいです。
記事が読みにくいのではないかと思い、小見出しを追加しました。
IMEバーが復活表示されますように。