PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

オスプレイ:機体に問題なくても、追い風で墜落

オスプレイ、追い風受け操縦ミス モロッコ事故で米説明 琉球新報 2012年6月26日
防衛省は26日、モロッコと米国で続いた米軍垂直離着陸輸送機オスプレイの墜落事故について、米国防総省による日本側への説明内容を公表した。いずれも調査は継続中としつつ、海兵隊のMV22オスプレイが4月にモロッコで墜落した事故は、追い風を受けた中での操縦ミスとの見方を示した。機体に安全上の問題はないとの認識を強調した。
米フロリダ州で今月起きた空軍仕様のCV22オスプレイ事故の原因は「現時点で推測できない」とした上で「事故後も通常の運用が継続されており、飛行は安全だと見なされている」とした。(共同通信)

この記事を見ると、「機体は問題ない」「追い風が原因で墜落した」と読み取れます。ということは、風のある天候では極めて危ないのがオスプレイなのだということになりそうです。万全な準備で臨んでいても、お天気次第で危ういということで、「軍用機」としての作戦遂行能力が問題視されないのか…と素人のTAKAの感想ですた~。複雑な機構なので高いし、パイロットの育成も手間暇かかるんだろうと…。
オスプレイは日本の空を飛べない違法ヘリ(2012年6月20日 三流紙が熱いぜ~♪)」などを見ると、オスプレイは、ヘリコプターとしてみると日本の空を飛ぶ資格を有しておらず、日米安保に基づく特例で飛行が認められるという、まあ、いかにも物騒な欠陥飛行機です。中国山地で訓練する計画もあるとかで、沖縄、岩国だけの問題でないという…あ~大変。