PageTAKA's blog

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

福島第一原発:4号機建屋の傾きをNHKが報道


福島第一原発4号機 壁に傾き NHK NEWS Web 6月26日 5時27分

水素爆発で大きく壊れ耐震性が懸念されている福島第一原子力発電所4号機で、東京電力が建屋の外壁の膨らみによる傾きをさらに調べた結果、先月の調査より大きな傾きが新たに見つかりました。
…西側の3階部分に高さ13メートルに対し4.6センチと、先月の調査より大きなものが新たに見つかりました。
傾きは、すべての場所で建築基準法で定められた制限値を下回っているということです。
4号機の建屋の上部にある使用済み燃料プールには、福島第一原発で最も多い燃料1535体が保管されていますが、東京電力は、建屋全体やプールは傾きが見つかった外壁以外の柱などで支えられていることから、解析した結果、耐震性に問題はないとしています。>> 全文


昨年5月にUPされた【要検証】 福島第一原発4号機、原子炉建屋に傾き 最悪倒壊の恐れの画像を見ると確かに、問題だと。今年5月26日UPされた「細野豪志大臣:「4号機に傾きなし」(福島第一原発)」を見ると「建屋の水平性、プール底部の補強状況を確認できた」と細野大臣が発言しているということだし…。
真実はどうなんだと…。
今回発表されたわずか4.6cmの傾きなら、【要検証】 福島第一原発4号機、原子炉建屋に傾き 最悪倒壊の恐れの画像(昨年5月)ほどには見えないだろうしねぇ~