pagetaka

写真、PC、ネット、岡山の話題をお届けします

原発ゼロをめざす岡山アクション○毎週金曜日お昼12:15から中国電力岡山支社周辺(岡山市北区内山下1-11-1)○連絡先:岡山県労会議内の実行委員会、086-221-0133

写真

物撮り:立体感がない珈琲カップ

立体感のない状態であります。ともあれ、切り抜き用の練習であります…ほぼイイワケ、とも。珈琲カップ珈琲カップ、左・元画像、右・切り抜きし黒背景朝からこのコーヒーカップの写真を撮っては確認を繰り返しておりました。なかなか気持ちよく切り抜くことが…

物撮り:蚊取り線香

蚊取り線香を暇つぶしに撮ったです。蚊取り線香A蚊取り線香B蚊取り線香C紙コップの上に蚊取り線香を乗せ、撮りました。そのあと、白っぽいところを切り抜き、適宜影を作りました。Cでは、ライターに影が無いのと、蚊取り線香の影との高さが合っていないよう…

物撮り:アレルケア

アレルケア容器置台部分の切り抜きもせず、そのままUPするという横着な爺であります。容器の底面は置台のエッジに隠れてますし…シクシク。爺がアレルギ鼻炎対策に使っているもののひとつです。100mmレンズ+PLフィルタで撮っています。真上からのライトです。…

写真:シーサー。サイドに黒のフェルト、色温度を少し変えて

前説 昨日シーサーを撮りました。 pagetaka.hatenablog.com ヘタッピーな爺であります。 サイドに黒いフェルトを配置。色温度もチョット調整 シーサー、5500Kで撮ってPhotoshopでカラー補正昨日の写真、シーサーに横からの光が入って不自然な状態に思えまし…

写真:シーサーを撮ってみた

久方ぶりに「物撮り」の練習であります。シーサー100mmレンズにPLフィルタをつけて撮りました。ライトは真上からです。しかし、シーサーは当然にして局面でありますのですべての反射をPLで除去、などということはできないわけであります。ということで不自然…

台湾:平渓車站近くのランタンのお店の小姐

台湾:平渓車站近くのランタンのお店の小姐台湾:平渓車站近くのランタンのお店の小姐7日、平渓車站近くを歩きましたら、ランタンのお店がいくつかありました。そのうちのひとつに小姐がテキパキと働いておりました。開店の準備中といったところでしょうか。…

北京から12日間の新婚旅行で平渓も

7日、北京からの新婚さんに平渓線で3回会いました。ええ、同じ人です。鉄道、1時間に1本なので里へ下りていく時刻の選択肢は必然的に同じようなものに。北京から12日間の新婚旅行で平渓も平渓車站近くの天燈屋さんで記念にランタンを上げる二人であり…

シンビジウム、傷んでいるので大幅にぼかして

シンビジウムです。だいぶ傷んでおりますので、ボカシをしっかり。 元画像はこんな感じです。 元画像レイヤーの上に、元画像を複製したレイヤーをぼかしました。そのあと、消しゴムで見せたいところだけ消していって、傷んだ花の部分がハッキリ見えないよう…

新玉ネギを古いホーロー鍋に入れてみた

ご近所からいただいた新玉ネギです。新玉ネギを古いホーロー鍋にホーロー鍋の来歴に記憶がありませぬ。いつから我が家にデンと座っておいでの鍋なのか…。

伯母の写真(1930年代ころか)

下左:1932年6月の伯母。母より16年年長で二女。ちなみに、母は八女でした。札幌で撮ったみたいです。 下右:立っているのが母。撮影年不詳だが… 上左:伯母かぞえ33歳頃 上中:1936年12月の伯母 上右:伯母かぞえ35歳頃 伯母の年齢は、写真裏の数字から想像…

叔父の写真(1944年頃)

第一期高等科潜航術電機訓練生第五十二分隊第一班 写真の裏には、「第一期高等科潜航術電機訓練生第五十二分隊第一班」の25名(名前・階級)が写っている旨書いてあります。 叔父の海軍軍歴を見ると、1944年5月に同練習生と記録があります。同年11月に一階級…

戦前の母の写真

写真の整理を少しずつ進めています。1937年(昭和12年)ころからの写真だと思います。 写真説明 上左:裏に「昭和12年」とあります。15歳ころの母だと思います 上中:裏書はありません 上右:「18」と裏書があります。おそらく「かぞえどし」で書いてあるの…

朱赤のユリ

朱赤のユリお隣りから頂戴した大きな朱赤のユリです。朱赤のユリの蕊部分≒ピント位置花の季節です。爺の家には庭が無く、ご近所からいただく花が、玄関や仏壇を飾ってくれているです。

芍薬

パソコンとソフトの力を借り、背景を少しキレイ目にしてみたです。芍薬↑一応、できあがった(≒PC処理した)芍薬です。 上から順に次のようなレイヤー(層)にして合成 ↓黒い背景は、透明であると脳内変換して下さいませ…(すでにこのあたりで説明としては破…

芍薬

芍薬こちらもお隣りからいただいたシャクヤクです。まだツボミです。これからシッカリ開くのだろうと、楽しみです。

赤いバラ

赤いバラお隣りからいただいた赤いバラです。下の画像は、赤が色飽和状態の画像です(上の画像とは別カット)。 とりわけ、グレーで囲んだ赤い花びら(下の画像。上の画像と同じカット)、かなりの場所がR255という色が飽和した状態であります。赤のトーンは…

影が少なめの写真を撮る練習。ガラス透過光とその影は難しそう…

室内で人工灯をつかって、できるだけいやな影を出さないよう写してみようともがいています(≒ほぼ本人の思い込み)。ストロボ↑まあ、こういう程度であれば、ホボホボOKかな~と ↓空のコーヒー瓶ですコーヒー瓶↑まあ(≒やや乾いた、変な間の)こんなものかと……

シンビジウム

シンビジウムシンビジウム、だいぶ弱ってまいりました。 pagetaka.hatenablog.com

さくらんぼ

さくらんぼ先日来花瓶に挿していたサクランボ、赤みが強くなってきました。今回、全体を明るめに撮っているので、あまり変わったように見えないという…残念な撮影結果に…シクシク pagetaka.hatenablog.com

爺の幼いころの写真@生坂村重

1959年春までに撮ったと思われる写真@長野県生坂村重父親が鋼管鉱業差切炭鉱で働いていたころに撮った写真です。長野県生坂村重に間借りして住んでいました。どの写真にも爺が写っています。 ①撮ったのは1958年かその前年ではないかと思います。半そで姿と…

芍薬

芍薬花の季節です。ご近所からいただいたシャクヤクです。

父親の同級生in1980

上の2枚の写真は、父親と同級生の記念写真だと思います。 父親は1919年生まれです。写真の周辺に残る年を見ると「80」となっていますので、おそらく1980年に60歳を過ぎたあたりで集まった記念に撮ったのではと想像します。還暦記念ということかもしれません…

祖父母@米子空港(恐らく…)

大きい方は、伯耆富士(大山)を背景に、自衛隊輸送航空団の文字が入ったプロペラ機、その前に、祖父母が写っています。当時、米子空港と言ってたかどうか不明ですけど…。1960年ころに「航空団」となっているようです。 美保飛行場 - Wikipedia 似たような写…

日吉津のおじさんと祖父

インスタント写真の画像です。 赤いのを羽織っているのが祖父です。隣りは「日吉津のおじさん」と呼んでいた、祖父の弟です。 祖父は、1888年12月に広島県小奴可村で生まれ、縁あって鳥取県多里村へ働きに来て、祖母と結婚しています。祖父は長男で、三男が…

父親が写っているのかな?

古い写真です。誰が写っているのか今となっては不明です。 似たような台紙に貼られた写真がほかにもありましたので、おそらく父親が写っている写真だろうと思います。父親は長男でした。なので、父親が写っているとしたら左側の年長の子どもだと思います。 …

生坂村重で、母、祖父と

爺、生まれてから小学校一年生初めのころまで、長野県東筑摩郡生坂村重というところにおりました。 上の写真は、5歳のとき、祖父母が鳥取県から初めて訪ねてきたときの写真ではないかと思います。父親が撮った写真だと思います。左の写真は、左から母、爺、…

芍薬

芍薬芍薬芍薬がきれいです。それに見合うきれいな光を作ることができないへたくそな爺です。

祖父の写真(父方)@多里村消防組

祖父の写真(父方)父方の祖父の写真です。若いころですね~。祖父は、明治21年(1888)生まれです。何歳の時に撮った写真かわかりませんが、20代とすると1910年くらいから後、ということになりそうです。 チャンとした台紙に張られていて「K.HATATA 日野 畑…

祖父母の写真コピー(母方)

母親の写真帳の中にコピーがいくつかありました。写真をコピーしたものでした。祖父母の写真コピー(母方)元になる写真がどこにあるのかわかりません。名前は母親の筆跡ではないと思います。写した時期はずいぶん異なっています。喜平は1938年3月、あとは19…

多里村閉村記念写真(1959年3月31日)

1959年3月末に撮影されたと思しきこの写真が爺の家にあったのがなぜかよくわかりませぬ。この時期、爺は長野県にいたです。多里村閉村記念写真(1959年3月31日)60年近く前の写真です。このとき20歳だった人も80歳になっている計算です。関連の情報をお持ち…